そんな訳で、スマホを購入(商品確認編)

ちょっと間が開いてしまいましたが、続きです(^_^;)

海外で販売されている携帯を国内で使う場合、電波法違反となる場合があります。
各自の自己責任にてご利用下さい。 私個人は推奨しませんし、責任も取りませんし、保証も致しません。
詳しくは各自で検索等してお調べ下さい。

お約束の前置きを一応入れてと(^_^;)

DSCN6569

写真写りが悪いですが、コレがパッケージ。
ちょっと判りにくいんですけど、かなり小さいです。

DSCN6574

箱のフタを開けると、本体が不織布に包まれて入っております。
その下は取説とかUSBケーブルとかUSB給電アダプタとか色々。

DSCN6585

海外モデルなので、コンセント形状がBFタイプに。電脳中心買物隊 in 香港では変換アダプタ付けて頂けるんですよね。無いと困るって程のモノでもないですけど…USBで充電できますからね。

DSCN6586

Xperia reyの縦を短くした様な形状と言えば良いのかな?HVGAの3インチなので、かなり小さいです。

DSCN6592

Xperia mini proの最大の特徴は、このスライド式QWERTYキーボード。
キーボード無しのXperia miniてのも有りますが、画面が狭く、ソフトキーボード出すと画面がほどんど占領されるので、QWERTYキーボード付を選びました。

DSCN6607

左から、W64S・Xperia mini pro・Xmini。二つ折りの携帯より短いです。
しかし写真が何か悪いなぁ。
実は手持ちのコンデジ(Nikon S50)がマトモにピント合わず、ピント合う所さがしたらこんな写真になっちゃいました(^_^;)
今度はNikon買わんぞ、たぶん。

この後、電源入れセットアップ。
当然の様に日本語が選択でき、楽勝。
Wi-Fi設定して遊んでおります。

CJKフォントってのがクセ有りますが、その辺は許容範囲。若干日本語で文字化けする文字も有ったりして。
TwitterのTL上で、「〜」が□になっており、「~」は普通に表示。
「から」って普通に変換すると「~」が入るのですが、「〜」はどうやって入力するの?と個人的にはナゾなんですよね。

それはそうと、商品に問題も無く、携帯の個人輸入は今回成功って事で。
若干のトラブルと呼べるかどうかのトラブルは有りましたが、相手が日本人なので、メールでの問い合わせも問題無く、電脳中心買物隊 in 香港使って良かったかと。

まぁその後の運用はごにょごにょ…って事で(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA