デジカメ修理→新品になって帰ってきた

Nikon COOLPIX S50というデジカメを持っておりました。
ある日、電源を入れるとこんな事に…

DSC_0395

で、買った時にSofmapでパーフェクトワランティに入っていたので、ダメ元で修理に持って行きました。
ワランティの期限が2012年の6月23日まで、ギリギリでした(^^ゞ

4月14日に修理に出して、4月29日に電話が有りました。
「故障を確認しましたが、液晶部品が有りませんのでS100のシルバーに交換でよろしいでしょうか?」
「こちらの負担金は無いんですよね?」
「はい、そうなります」
てな事で現行機種になって帰って来る事となりました。

DSC_0508

で、先程到着しました。ホント新品だぁ\(^o^)/

DSC_0509

DSC_0510

こんな外観で、レンズバリアを開くと電源が入るタイプ。

タッチパネルなので、裏面は何も無く、シャッターボタンが上部に有るだけ。
ズームもタッチパネルで操作なんですねぇ…

DSC_0511

まだ使って無いので、どんなモンなのか不明ですが、まぁ暫くはコレで行きましょう。

保証はワランティの期限と同じなんでしょうね。
メーカー保証書入ってませんでしたから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA