キャリアスマホとBluetoothキーボード

auの夏モデルでも欲しいモノが無く、フィーチャーフォンの機種変は非常に高い。
MNPを含めて考えているので、ポイントを消化しないといけない訳です。

スマホとしては、以前Sony Ericsson Xperia mini proを購入していて、Androidは必要無いかな?などと思っておりました。
Androidならタブレットが欲しい…と思いつつも、案外高いですし…

ある時、とある家電量販店に行くと「MIRACH IS11PT」が機種変一括9,800円で出てました。
「縛り」が無いかと聞きますと、特にない。Wi-Fi運用で使う為にポイントで購入しました。
ポイントだと9,400ポイントでした

DSCN0133

これでも色はブラウンなんだそうです。
サイズはiPhoneと同じ位ですね。
Pantechは韓国のメーカー、SAMSUNやLG程有名では無いですが、そこそこ世界シェアのあるメーカーです。

DSCN0148

サイズ的にはこんな感じですね。割と小さめです。

機種変して、速攻SIM(au ICカード)を元のW64Sに戻して、家の中でWi-Fi運用してます。

Xperia mini proの3インチHVGAから3.7インチWVGAになりましたが、ソフトキーボードやフリックは私にはキツいです。何ですかねぇ「慣れ」で解決出来ない感じです。
Xperia mini proはQWERTYキーボードがあるので、殆どソフトキーで入力しません。
ATOK入れたりしたんですが、フラワータッチでも、何かイマイチなんですよ。

そんなとき、こちらの記事を見てBluetoothキーボードを購入しました。

DSCN0135

「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」というソフトのオマケ的キーボードなんですよね。
コレがBluetoothで、スマホに接続出来るというらしいです。
定価5,800円の商品をAmazonで1,580円で購入。
この値段でBluetoothキーボードは、なかなか無いでしょうね。

DSCN0153

本来は上の写真の通り、ニンテンドーDSと接続してゲームするモノなんですけどね。

DSCN0138

ニンテンドーDSを立てかける台も付いているので、それにスマホを置くと、こんな感じです。
たぶん7インチクラスのタブレットまでなら置けそうですね。
ペアリングしたら、見事に入力出来ました。すんげー便利です。

とりあえず、家ではこんな感じで利用しようかと思います。
ホント、体質なのか何なのか、タッチパネルと相性が悪いのですよ私は…

※追記
ウチのスマホではUS配列として認識されている様です。一部記号が印刷と異なって入力されます。それ以外は特に問題無いレベルではないでしょうか?
記号位なら「慣れ」でカバー出来る範囲ですし(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA