「NEC・日立・カシオ、携帯端末事業統合で調整」との報道

「NEC・日立・カシオ、携帯端末事業統合で調整」との報道を見ました。
カシオのソフトバンクモバイル向け端末をNECが開発・製造している事から、この流れは自然でしょうね。

カシオと日立は既に「株式会社カシオ日立モバイルコミュニケーションズ」という合弁会社を設立して開発を統合しています。
そこにNECも入るという事が自然だと思います。

現在、各社は国内で、
NEC:ドコモ・ソフトバンクモバイル
カシオ:au・ソフトバンクモバイル
日立:au
という供給体制ですが、統合されると、ドコモ・au・ソフトバンクモバイルに端末を供給する事になるのでしょうか?

以前からNECはau端末に参入すると言ってきていましたが、こういう形で実現する事になるのでしょうね。

国内携帯端末も、それなりに面白くなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA