何か釈然としないなぁ「POCKET DIGITAL CAMERA SQ30m Piano Black」

以前「POCKET DIGITAL CAMERA SQ28m」を購入した事を書きましたが、先日ニューモデル「POCKET DIGITAL CAMERA SQ30m Piano Black」が発売された様です。

で、釈然としない所なんですが、「よくある質問」を見て頂ければ判るのですが、旧機種SQ28mで発生するファイル名の問題が、新機種SQ30mでは解消されているみたいなんですよね。
ファームウェアで対応出来ると思うのですが、SQ28mに対するファームウェアのヴァージョンアップ等のお知らせはナシ。
それだけの為に安くもない(ていうか結構高い)新機種を買うのも何かなぁと。

確かに色味等が変わってる(黄色みが強い色合い)そうなのですが、他のトイデジカメならファームで変更出来たりしてる範囲だと思うんですよね。
何か「売ったらおしまい」っぽくてイヤだなぁ個人的に。

これから買われる方は、モチロン新機種となるので問題無いと思いますが、旧機種への対応が悪いと「もういいや」って思う人は多いと思うのですけど…

あぁ、ちなみに私は携帯と共に水没させてしまいました(T_T)
結果的には携帯もSQ28mもどうにか復活出来たので「良し」としておりますが。
それから使う機会が激減しております。

今度買うならPolaroidのa930が良いかな?液晶も付いてるしね。

単焦点デジカメやトイデジカメ買うなら、携帯のカメラで十分では?と考えてしまうとそれまでなんですけどね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA