借りていたiPhone3GSをゴニョゴニョと

上海へ行く時に借りていたSIM無しiPhone3GS、データを消そうとして初期化してしまいました。
DSCN6315

そのまま返却すると、色々面倒かもと思い、アクティベートカードを購入して、一応アクティベートして返却する事にしました。

アクティベートカードの購入先は「MOUMANTAI」というスマートフォンのアクセサリーや保守パーツを扱っているネットショップです。

以前はどのiPhoneでも使えるAppleのメンテナンス用アクティベートカードというのが有ったのですが、どうやらAppleが使えなくした様です。
今回購入したのはSBM専用との事。空のSIMにSBMのキャリアコードを書き込んだモノらしいです。ネットで調べた範囲ではそういう事みたい。

DSCN6325注文して約10日、香港から 「iphone spirit」という文字の入った白いSIMが届きました。
お値段は送料込みで1,600円也。高いのか安いのかは本人次第(^_^;)

では早速iPhone3GSに入れてアクティベートしてみましょう。

DSCN6327iPhone3GSのSIMトレー出してSIMをセットして、本体に挿入。

DSCN6330SIM無しの状態と表示が変わりました。コレでiTunesに繋いでアクティベート可能になりました。 

DSCN6337以前のバックアップが有るので、とりあえずココまでは スムーズに完了。部分的にバックアップからのリストアが完了しなかったりしてのですが、まぁ返却するからエエかな?

DSCN6352現状、iOSのバージョンが4.1だったので、ついでに4.2へバージョンアップもしてみます。

DSCN6354結構時間がかかりましたが、無事4.2.1へバージョンアップ完了です。

今後も必ず使えるとは限りませんが、解約したりしてSIMの無いiPhoneをiPod touchとして使うには便利な方法ではないでしょうか?

iPhone4に機種変された方も、「microSIMに変わったから、古いiPhoneをアクティベート出来ない」なんて場合には利用可能かと。

無線LANに接続して使うのなら、古いiPhone3Gや3GSも、利用価値は有ると思います。
その後JBするとかは、自己責任で(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA