上海に行ったのですが…

11/13~16の間、上海に行ってきました。

現地で使えるSIMを雑誌の懸賞で頂いたので、現地からガシガシと色々やろうと思ったのですが…
関空に着いてカバンの中を見ると、何故か見当たらないorz

帰国後、色々と落とし物の問い合わせをしたのですが、何処にも無く、がっかりしておりました。

暫くしてから、同行者の車の中から見つかりました。
何故落としたのかが未だ不明です。

とりあえず、次回にリベンジします。
早ければ春位か?

そんな訳で、上海でプリペイドSIM使ってみた

1月5日~8日の間、上海に行ってきました。
安いツアーで、ホテルのネットは有料の様でした(ハッキリしないまま)。

元々現地SIMをXperia mini proで使ってみたかったという事もあり、買いました。
コレで現地通話とネット接続が確保出来るだろうと。

事前に上海の知り合い(中国人)に「プリペイドSIMが欲しいので、事前に買っておいてね。」と連絡しておいたのですが、見事に忘れられてました。

事前に色々調べて、こちらのblogにてパケットパックが有り、申し込みに時間が掛かりそうと判明。そんな訳で事前に頼んでたんですけどねぇ…

039

家に帰ってから撮影した写真ですけど、神州行という中国移動2GのプリペイドSIMです。
台紙に付いてるSIMではなく、すでに切り離されたSIMが袋に入ってました。

代金は100元、50元のチャージが入ってます。
月額基本料は9元、上海での発着信は1分0.09元というプランらしいです。
コレに150MB20元/月のプランに加入してネット接続する事としました。
その為に中国移動の営業所に行って登録しましたよ。
SMSで登録出来るハズなんですけど、「そんなの出来ないよー」と言われたので…

screenshot_2012-01-14_1238

SIMを入れると「SIM Toolkit」というアプリが現れました。
ちゃんとAndroidにも対応してるんですね。SIM抜くと消えます。
APN設定も自動で設定されました。事前に登録してた意味が…

screenshot_2012-01-14_1239

中身は、設定ツールなのだと思いますけど、意味判りませんし、使いませんでした(^_^;)

screenshot_2012-01-08_1017

GSMとW-CDMAに対応している端末なので、中国移動通信 (China Mobile)と中国聯合通信 (China Unicom)の電波を掴んでますね。
中国の3Gは、中国聯合通信がW-CDMAを提供してます。が、プリペイドSIMが簡単に手に入るかはイマイチ判りませんでした。

中国ではTwitterやFacebookは政府により遮断されてます。mixiは問題無く使えます。
Foursquareは使えましたけど、以前遮断されたとの話もあります。
「モバツイ」の様なWEBクライアントは使えるモノも有りますが、突然遮断される可能性も有ります。複数用意して使える様にしておきました。
「モバツイ」も使えましたが、画像は表示されませんでした。
画像アップ先が遮断されてるのでしょうねぇ。

去年上海行った時も使いました「Twil」と今回「yabmin」というのを事前に登録しておきました。
実際「Twil」が調子悪くて投稿失敗、「yabmin」使って投稿する事が度々。何でも複数用意しておくべきですねぇ。

結局、初日は使えず、2日目も実質昼から。帰国する日も半日程度使用。
帰国後に調べたら28MB程度の使用量でした。
mixiとモバツイ経由のTwitter、その他はメール程度でしたから、こんなモンですかねぇ?
PCをテザリングで使うとかすれば、もっと使用量が多かったのかも知れませんが。

2Gの速度も、今までPHSや100Kbpsの低価格SIMとか使ってたので、「案外速いかな?」と思える位でした。まぁテキストベースばっかりでしたからね。

まぁそんなこんなで、報告までに(^_^;)

上海行ってきました

1/21~1/23、上海行ってきました。
安いツアーで2泊3日、実質1日しか自由無かったけど(^_^;)

今回、ホテルで無料のインターネット接続が使えるという事。
当初は「無線アクセスポイント+WILLCOM NS」でと思ったのですが、「SIM無しiPhone3GS」を借りる事が出来たので、それを活用する事にしました。

Twitterは使えない国なので、メールで更新する様に設定。
mixiは使えるという事前情報で大丈夫だろうと。

家で無線LANの設定や無料アプリをダウンロードして色々試して問題が発生。
iPhoneってFlashが使えないぢゃないですか。そうするとmixiへ写真をアップロード出来ないんですよね。
写真アップ可能というアプリを数種入れて実験するも、1つはTwitpic経由なので、たぶんムリかと。もう1つは、なぜかソフトからログイン出来ず。半ば諦めてました。
渡航前日位になって、突然ログイン出来る様に。mixiボイスに写真もアップ可能になりました。
しかし、mixiボイスからTwitterへの連携ボタンが無く、こればっかりはムリそうです。

Twitterは日頃携帯で使っているTwilというサービスを使う事でどうにか。

で、実際の渡航です。
まず、関空で無料の無線LANを使い暇つぶし。
急遽、上海へ電話する必要が出来、SkypeOutにて電話。これは便利だねぇ。

上海浦東空港に到着。ココも無料の無線LANが有るので、またまたSkypeOutにて電話。上海の知り合いに「着いたよ」コールも格安で(^_^)

ホテル到着。無料の無線LANが有ったので接続。知り合いがホテルに来てるハズなのに来てないから、またSkypeOutにて電話。渋滞に巻き込まれてるとの事。

ホテルの部屋でアクセスポイント使っての接続もOK。日本みたいな速度が出ないのはアレですけど。

上海市内でも、カフェ等では無料・有料色々電波飛んでました。
無料でも、中国移動の携帯ユーザー向けのが結構有りました。
周りでノートPC使って作業してる人を見かけたら、そこは無線LAN使える所だと。
カフェで店のコンセントまで使ってノートPC使ってる人もかなり居ました。

何度かTwitter見てみましたが、何度やってもタイムアウト。やはり接続が遮断されてるみたいですね。コレばっかりは、どうする事も出来ませんわ。

町中見てみると、結構iPhone使ってる人が多かった。それと普通の携帯もタッチパネルのが多いのですよね。TVでも、携帯の絵はタッチパネルだったり、CMもそうでした。

まぁそんなこんなで、意外と無線LANが使える事を実感。
高額なローミングなど使わなくても、意外とどうにかなるモノですねぇ。
まぁ上海が都会なのと、行った所が日本人を含む外国人が多い地域だったからかも知れませんが。

そんな訳で、やはり機種変はスマートフォンになりますね。
MNPも含めて考えておりますけど(^_^;)

009

写真ゼロも何なんで、上海で食べた「味噌ラーメンセット」の写真を。
今回、中華らしいモノ食べてませんから(^_^;)