そんな訳で、スマホを購入(下調べ編)

auのままで機種変か、MNPを含め色々悩みましたが、現状でキャリアスマホで欲しいのが無いという結論に。

で、どうしたかというと海外モデルのスマホを購入したのです。
海外で販売されている携帯を国内で使う場合、電波法違反となる場合があります。
各自の自己責任にてご利用下さい。 私個人は推奨しませんし、責任も取りませんし、保証も致しません。
詳しくは各自で検索等してお調べ下さい。

まぁそんな訳でして、私の前提条件としては、
・とりあえずAndroidのスマホが欲しい。
・たぶんその内機種変するから「つなぎ」として利用する。
・そんな訳で、そこそこの性能で出来るだけ安く買う。
・ヤヤコシイ事をしなくても日本語が使える。
という訳で、海外モデルでも日本語表示・入力に対応しているSony Ericsson製を選択。
金額その他を考慮して、「Xperia mini pro」の購入を決定しました。
理由は、国内で販売されているXperiaと内部スペック(CPUやメモリー容量)はほぼ同一、画面がHVGAと小さいが値段が安い。1万円位安いですから。

海外モデルの購入方法としては、「海外から個人輸入」と「国内販売店から購入」の2通りの購入方法があります。

海外からの個人輸入の場合、メリットは
・値段が安い
・最新の機種が豊富
デメリットは
・ある程度の英語力が必要
・支払い方法への不安(カード情報漏洩とか)
・送料は高く、関税や税金がかかる場合がある
・アフターサポートが無いに等しい(初期不良の場合も送料自己負担)

国内販売店から購入のメリットは
・日本語でOK(当たり前)
・送料が安い
・ある程度のアフターサポートが期待できる
デメリットは
・高い(海外値段+1万円以上)
・売れ筋のみ扱うので、種類が少なく最新機種の入荷が遅い

最近は海外の販売サイトでも日本語が使える所も有り、PayPal等ワンクッション置いての支払いも可能なので、海外から個人輸入もハードルは低くなってきてます。

私は値段を重視したいので、海外から購入する事にしました。
「どこで買うか?」を色々調べた所、
EXPANSYS.JP
1ShopMobile.com
電脳中心買物隊 in 香港
の3カ所が良いのでは?と。

EXPANSYS.JPも1ShopMobile.comも日本語に一応対応してて、EXPANSYS.JPは日本円表記になってます。値段は1ShopMobile.comの方が若干安いかな?という感じ。どちらも送料は2千円程度。初期不良以外の保証は基本無し。1ShopMobile.comは+$50で1年保証有り。
電脳中心買物隊 in 香港は香港在住の日本人による運営。当然日本語による対応。品揃えは上記2つには及ばないが、香港でのメーカー保証を利用出来るので、安心かも。値段は上記2つより若干高めだが、送料は500円と安い。

調べるとEXPANSYS.JPの評判があまり宜しくない。1ShopMobile.comと思ったが、それ程値段に開きが無いので、電脳中心買物隊 in 香港で購入を決めました。
ついでに小物も買うというのも決め手でした。

そんな訳で、注文編へ続く(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA