motorola moto g6 plus購入の、なんやかや

先日、motorola moto g6 plusを購入したのですが、直後にデジカメが壊れ、blog更新のテンションだだ下がり。
忘れないうちに更新しておきます。

ASUSのZenFone 5Qと悩んだのですが、最近タブレットのmicro USBがプラプラになり充電出来ないという事がありましたので、充電端子がmicro USBのZenFone 5Qではなくmotorola moto g6 plusを選んだ次第です。

arrows M02と大きさの違いが分かりますよね。
motorola moto g6 plusは5.9インチで、流行の18:9画面サイズ(購入時の保護フィルム貼ったままです)。
sarrows M02は5インチで16:9の画面サイズ。
そんなにサイズ違う?と思ってましたが、老眼なので差は大きかったです。
本体の横幅がそんなに広くなく、ラウンド形状なので意外と持ちやすいですし。

arrows M02は有機ELで、moto g6 plusはIPS液晶。
見えやすさの違いもあるかな?とも思いましたが、屋外でもそんな違いは無いようです。
ただ、moto g6 plusの自動調光はイマイチの様で、やたら明るいか暗いかで、ちょうど良い明るさになりにくい様に思います。

CPU・RAMの違いやAndroidのバージョンの違いとか色々ありますが、2年半の時間差は、すごく感じます。

moto g6 plusは防水・防塵ではありませんが、ナノコーティングにより防滴らしいです。コレがどの程度の耐久性があるのかは、不明なので濡れない様に扱ってます。

富士通のSIMロックフリー端末は、現在M04まで出てますが、CPU等があまり変わらず費用対効果が低いので購入候補に入らずオススメは出来ませんが、MILスペックの頑丈さだけは良いところです。
今まで何度画面から地面に落としたか と。傷こそ付きましたが画面割れてませんから(^^ゞ
その点だけはオススメ出来ますね、おっちょこちょいの人とかに。

こう言ったら何ですが、サイズだったり処理速度だったりの違いはありますが、そんなに新しい端末買ったというワクワク感が無いのですよね。
Androidも熟成期になったのかなぁ?などと思った次第です。

最後に、moto g6 plusの不便な点は、グローバルでも販売する端末なのに、ケース等が日本国内で種類が非常に少ない事です。
Amazonで最初購入した物はカメラを保護せずに返品、その後買ったのも微妙。
ebayに手を出し取り寄せ中ですが、2週間以上経ってもまだ届いてないと。
なので、ケース等に苦労するのを覚悟の上で、ご購入を検討くださいm(_ _)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA